お問い合わせ資料請求は0569-28-6208 土壁の家-調湿・蓄熱・消臭効果 住まいに合せた造作家具無料サービス
施工事例
お客様の声
リフォーム
家づくりの流れ
<< 台風 | main | 腰板・飾り棚・2階完成 >>
濡縁

【半田市岩滑町の作品】

中庭の掃き出し窓の下に濡縁を取り付けました。
煤竹(すすだけ)とヒノキを交互に入れ替えて真鍮釘で止めてあります。

煤竹は、古い藁葺き屋根の屋根裏や天井から取れる竹で、100年から200年以上という永い年月をかけ、囲炉裏の煙で燻されて自然についた独特の茶褐色や飴色に変色しているのが特徴です。
煙が直接当たっている部分は色濃く変色し、縄などが巻かれて直接煙が当たらなかった部分は変色が薄いので、竹に濃淡が出て美しい表情になります。

煤竹を在庫で持っているので15本使っていますが、現在煤竹の数が希少傾向にあり、価格は1本で数十万円以上することもあります。



榎本建築株式会社

#榎本建築 #注文住宅 #新築 #半田 #岩滑 #和風 #濡縁 #中庭 #煤竹 #ヒノキ #真鍮 #釘 #藁葺き #屋根 #囲炉裏 #煙 #燻 #飴色 #自然

| 施工内容 | 21:30 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









まずはお気軽にご相談ください