お問い合わせ資料請求は0569-28-6208
土壁の家-調湿・蓄熱・消臭効果 住まいに合せた造作家具無料サービス
施工事例
お客様の声
リフォーム
家づくりの流れ
<< HPリニューアル中・お客様から頂いたお写真 | main | 解体・基礎・消費税 >>
腰板・収納・基礎工事

iPhone 11PROに機種変更して息子に聞きながら悪戦苦闘しています!苦笑
なので写真が綺麗になったと思います!?

【半田市花園町の作品 】
クロスの下地、LDKの腰板(ヒノキ)が張り終わりテレビボード・収納を取り付けました。
ペンキ屋さんも外部の鎧張りから塗ってくれています。
来週から過去のお客様のご両親のリノベーションに入るので頑張って仕上げています。

【半田市源平町の作品 】
柱状改良も終わり基礎工事に入っています!
配筋検査の立会いをしてきました。
住宅金融公庫基準では30cm間隔で鉄筋を組むところ、弊社は15cm間隔で鉄筋を組んでいきます。
使用する鉄筋は全て太さ13mmです。
ほとんどの住宅の基礎が太さ10mmの鉄筋、30cm間隔で配筋することを考えると鉄筋量は約2倍になります。
また、縦の鉄筋の端部を鍵状にフック型にしてコンクリートと鉄筋との付着性が向上するようにしています。

この度の台風15号の影響により甚大な被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
ボランティアや修繕業者を語った悪質な詐欺をしている業者等がいるみたいです。
弱みにつけ込んで同業者として情けなく思います…。



榎本建築株式会社

#榎本建築 #注文住宅 #新築 #リフォーム #リノベーション #大工 #花園 #サイディング #腰板 #自然素材 #LDK #クロス #テレビボード #収納 #OB #柱状改良 #基礎工事 #配筋 #検査 #住宅金融公庫 #鉄筋 #フック #台風 #ボランティア #修繕業者 #悪質 #詐欺 #機種

| 施工内容 | 21:35 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









まずはお気軽にご相談ください